美白は1日してならず!

冬が空けて春の日差しを感じたり、春が過ぎて夏が近づいてきたりすると、美白を意識する方が多いと思います。

しかも日本は数年前から美白ブーム、現在も美白を意識する女性は非常に多いです。

しかし、通常の健康的な肌は、突然白くなることはありません。

美白は1日にしてならず、365日気をつける意識が必要です。

美白の場合、まずはお肌の排泄機能を整えてあげましょう。

出来ているシミやくすみへのアプローチと、これからできないようにする予防的なアプローチも必要なので、とても忙しい!根気のいる美容ケアだと思います。

 

季節や天気に関係なくメラニン対策をしよう

シミを気にするのは夏のイメージですが、シミは夏にできて冬には自然と消えるなどということはありません。

紫外線を浴びて蓄積でできたメラニンがシミとなって現れるので、夏だけとか晴れてる日だけとかではなく、365日、意識をして気を付ける必要があります。

化粧品はシミやくすみの部分だけでなく、肌全体に使用する

強いハイドロキノンなどの美白剤は話は別ですが、化粧水、美容液、クリームなどの美白化粧品は予防のためにも肌全体的に使いましょう。

もちろん夏だけでなく、365日です。

日焼け止めも365日使用します。

SPFやPAの強さは調節しても勿論大丈夫ですが、美白を意識するならば全く塗らないという日はほとんどないと思います。

美白化粧品は即効性はあまり期待できませんが、継続的に使用することで、徐々に効果を発揮するはずです。

 

美白効果のあるサプリメント

化粧品や紫外線カット以外にも、美白を助けるサプリメントが存在します。

流行っているのは「飲む日焼け止め」。飲むことでメラニンの生成や蓄積を抑えてくれるものが多いです。

美白の成分としては、定番はやはり「ビタミンC」。サプリメントに頼らずとも食事からでもとれますし、ビタミンCは美白や美容を意識する方にはぜひ摂取して頂きたい成分。

あと流行しているのは「Lシステイン」。美白効果は高いですが、摂取量によっては白髪になりやすいなどの副作用もあるので、それを予防する「ビオチン」などと一緒に摂取するのがおすすめです。

 

シミのない真っ白なお肌を目指す方は、ぜひ参考になさってみて下さい。