たるみをぎゅっと引き締める「サーマクール」FLX体験してみました 

サーマクールについて様々紹介してきましたが、この度、実際に最新のサーマクールFLXを体験してみました。

私が気になっていたのは、法令線にのっかってきた頬のたるみとボリューム、少しポチャッとしてみえるフェイスラインのたるみです。

顎の下やコメカミ部分は少し凹んでいるのですが、頬やフェイスラインは十分ボリュームがあるので、サーマクールは適応とのこと。

「サーマクール」のカウンセリング

まず、専門のドクターにたるみの悩みを伝え、サーマクールが十分適応との事で、注意事項等の説明を受けました。

サーマクールはダウンタイム(赤み、かさぶた、内出血など)がなく、お化粧やスキンケアも施術直後から問題なく、お風呂や運動も当日からOKです。

施術後の日常生活には何も支障がないとのことです。

また、ほとんどの美容機器に共通して言えることですが、熱を加えるのでやけどのリスクがゼロではないということと、効果には個人差があるということの説明を受けました。

スレッドリフトやヒアルロン酸、プロテーゼなどの外科的治療をしている場合は、その治療時期によってはサーマクールが受けられないこともあるようですので、心配な方はドクターに事前に相談してくださいね。

 

「サーマクール」照射前の準備

カウンセリング後は、いよいよ施術の準備です。

まず、アクセサリー等の身に着けている金属類を外します。

お顔のメイク等は全て落とし、その状態で施術前の写真を撮りました。

続いて、専用の電極版を腰のあたりにペタッとはりつけました。

サーマクールは熱伝導させるのに電極版が必要です。

次にマーキングですが、専用のシートでマーキングをするクリニックもあれば、馴れている先生の場合、マーキングはあえてしない場合もあるそうです。

今回はサーマクールに馴れている先生で、マーキングはしない方針とのこと。

マーキングはしませんでした。

サーマクールは照射時にジェルを塗って行いますが、使うジェルは専用のものです。

粘着性が若干ありますが、わりとさらさらしています。

目に入ったり、耳や生え際の方に流れないように、目周りや耳の辺りをガーゼで覆います。

 

いよいよ施術です!

準備が整い、ようやくサーマクールの照射スタートです。

この度は「サーマクールFLX」の300ショットのメニューで、お顔半分に150ショットずつ当てていきます。

まず、照射部分に広めにジェルがのりますので、少しひやっとします。

照射時は、チップの先端が冷たく感じ、バイブレーションによる振動を感じます。

その中でジワ―ッと温かい感じがありました。

痛いというよりは熱いという感じです。

熱さに関してはほぼ自制内ですが、フェイスラインの一部に熱さを強く感じる部分がありました。

熱いですが、顔を動かさずに我慢できる感じです。

顎下、フェイスライン、頬、コメカミ、額の全体に照射をして、半顔で約15分くらいでした。

半分終わった時点で、鏡で実際に変化を確認しました。

施術した側があきらかに顔が小さくなっています。

自分の感覚でも、施術した方の顔がいい意味でつっぱっているような、ハリ感を感じました。

その後同様に残り半分も照射しましたが、はじめにやった方よりも少し熱く感じました。

もちろん我慢できる範囲内ですが、骨格や脂肪、筋肉の付き方などで刺激の感じ方には多少左右差があるそうです。

 

「サーマクール」照射後

照射が全て終わったところで、もう一度鏡で確認しました。

全体的に顔がスッキリしています。

お顔に立体感が出たような感じです。

顔が少し火照る感じと、表面がほのかに赤かったので、クリニックの方針で直後少しだけ冷却をしました。

遅発性の火傷等のリスクも、冷却することで軽減するのだそうです。

その後肌も落ち着き、必要であればメイクもして帰っていいとのことです。

 

CPTとFLXの比較

以前、「サーマクールCPT」を体験したことがありますが、FLXはCPTと比べると、まず肌に当たるバイブレーションが緻密で、先端の冷たさもより感じます。

そのおかげで痛みや熱さに関しては、ほとんど変わらないように感じましたが、FLXの方が先端のチップが大きいので、熱が大胆に加わる感じがします。

効果はFLXの方がショット数は少なくなっていますが、チップが大きく1ショットの照射面積が広いのと、熱の浸透も効率がよくなっているからか、より実感しやすいと思いました。

 

まとめると

もちろん個人差はあると思いますが、サーマクールは直後から効果の実感があります。

赤みや痛みが残ることもないので、日常生活にも何も差し支えがありません。

さらに照射後、2~3日くらいからはお肌の調子がいいことに気が付きました。

キメが整って肌表面がツルっとして見えます。

この先1ヶ月くらいかけて引き締まるそうなので、そこは経過を見てみようと思います。