医療機関限定!「HGN+ 薬用ドクターズヘアケアシリーズ」について  

薬用ドクターズヘアケアシリーズは薄毛治療の代表である「HARG療法」を行う医師により開発された医療機関限定のヘアケア製品です。

薄毛治療に関しては、発毛した後も、発毛した毛を健やかに育てるために日々のケアがとても重要です。

質の高い自己ケアの為に、専門の医師が様々な育毛成分を研究、検証した結果に誕生したシリーズなのです。

ドクターズヘアケアシリーズのすごい所

発売以来、頭皮環境を整え、毛周期の正常化を助ける成分がたっぷり配合されているのには変わりないのですが、2017年には、最新の皮膚科学研究から生まれたDDS(ドラッグデリバリーシステム)技術、NANOCUBE(ナノキューブ)を配合し、HGN+にさらに進化しております。

簡単に言いますと、特殊な技術で有効成分をしっかり頭皮の奥まで届けることが出来るようになったということです。
この技術は、細胞間脂質の構造を瞬間的に変えることで、経皮吸収を高め、新陳代謝を活性化させ皮膚の再生を促す全く新しいスキンケアサイエンスです。

この製品の主成分は頭皮に優しい植物成分で、安全性を重視しているので、薄毛治療中の患者さまにはもちろんですが、薄毛を予防したい段階の方や、健康な毛髪を保ちたい方にもお勧めで、男女ともにお使い頂けます。

 

どんなラインナップがあるの?

HGN+シリーズには、シャンプー、コンディショナー、ローションがあります。

 

「HGN+シャンプー」

過剰な皮脂と毛穴汚れを除去するオイルコントロール機能で頭皮環境を正常化し、有効成分の浸透を高めます。

「HGN+コンディショナー」

NANOCUBE配合で、有効成分の浸透率がアップしました。抜け毛を予防、髪自体にハリやコシを出す成分がたっぷり配合されています。頭皮に揉みこむように使用するとより効果がアップします。

「HGN+ローション」

製品の全有効成分が過去最高濃度で配合されています。発毛育毛促進、脱毛予防、白髪改善まで、髪の悩みをトータルサポートします。

実際に使ってみての感想

シャンプー、コンディショナー、ローションをトリプルで使ってみての感想です。

香りもリラックスできる、好き嫌いの分かれにくい香りで、テクスチャーも程よい粘度があり使いやすく、泡立ちやすいです。

シャンプーは洗いあがりがさっぱりします。コンディショナーも髪の毛と頭皮に揉みこむようにつけると、洗い流して乾かした後に髪が絡まず、キレイなストレートになります。

髪の根本は立ち上がるような感じで、全体的にはボリュームが出る感じです。

ローションは、髪を乾かす前に、タオルドライしてから頭皮につけて全体に揉みこみましたが、べたつかずさらっとして気持ちよかったです。

2~3回使用しただけで、髪に寝癖がつきにくかったり、何となく髪の毛が抜けにくい気がしたりしました。育毛や発毛効果まではすぐには分かりませんが、頭皮環境がよくなっていくのは実感できます。

仕上がりはさっぱりするので、髪にもともとボリュームがある方や、女性の方で髪が割と長い方は、ボリュームがでてまとまりが無い仕上がりの感じが物足りないかもしれません。

そういう方は、お手持ちのトリートメントやオイルなどをプラスしてもいいのかなと思います。

 

「HGN+ 薬用ドクターズヘアケアシリーズ」は医療専売なので、皮膚科や美容皮膚科などで購入することができます。

髪の毛の印象はとても大きいので、頭皮、頭髪ケアもしっかりやりたいという方にはとてもお勧めです。