お顔タイプ別たるみ治療のすすめ「ぽっちゃり編」

老け顔の原因トップ3と言えば、「シミ」「シワ」「たるみ」と言われていますが、今回はその中でも「たるみ」についてスポットをあてていきます。
さらに、お顔タイプ別に、より掘り下げてたるみについて考察していきたいと思います。
たるみ治療は幅広いだけでなく、奥も深いのです。

 

顔の形は人それぞれ、脂肪のつき方にも特徴あり

丸顔、面長、卵型、ベース型など、個々のお顔の形には特徴があるのが何となく想像がつくかもしれませんが、脂肪のボリュームの付き方にも実は特徴があります。

  • 頬にボリュームがあるタイプ(アンパンマン)
  • フェイスラインにボリュームがあるタイプ(下膨れ)
  • 顎下にボリュームがあるタイプ(二重アゴ)
  • それら全てにボリュームがあるタイプ(ぽっちゃり)

などなど。

お顔にボリュームがあるタイプ「ぽっちゃり」さんのたるみ原因

どちらかと言うと、年齢が若い頃の方が、お顔のボリュームはつきやすいかもしれません。年齢を重ねると、顔が痩せてくる傾向にある方も多く、自然とボリュームは落ちます。

10代、20代などの若い時にお顔にボリュームがある分には若々しい印象で良いと思いますが、30代以降は年齢を重ねることで、そのボリュームがたるみの原因になってしまう事があります。
若い頃の皮膚は、コラーゲンなども豊富で、皮膚の弾力もたっぷりあるので、お顔にボリュームがあっても、それを支える力があります。

しかし、年齢を重ねるにつれて、皮下のコラーゲン等が弱ってくると、弾力も失われ、ボリュームを支える力がなくなります。ボリュームが多いとその分重力がかかり、たるみやすくなってしまうわけです。

 

「ぽっちゃり」さんがたるみを予防する為には?

有効な美容施術としては、高周波(RF)でボリュームを引き締めるのがお勧めです。
熱の力で組織が縮むので、小顔になった印象に変化します。

代表的なものだと、「サーマクール」が有名ですね。
特に最新の『サーマクールFLX』がオススメです!

また、お顔の脂肪のボリュームを落とすのもお勧めなので、脂肪溶解注射や、クールスカルプティングなど、脂肪自体を減らすような施術もお勧め。

ご自身で出来るケアとしては、これ以上お顔にボリュームがつき過ぎないようにする為に、あまり太り過ぎないように気を付けるというのも、シンプルですが将来のたるみ予防のためには有効です。
また、顔の浮腫みも放置するといつもお顔がどっしりとした感じになるので、フェイスラインや首、頭皮などをマッサージしたり、老廃物が滞らないようにして挙げるのも有効でしょう。

まとめ
ぽっちゃりタイプの方がたるみを予防するにはボリュームの重さを支える皮膚の土台を健康にしておくのが大切。

皮膚の弾力がしっかり保たれるように、保湿や紫外線予防にも気を付けましょう。

 

サーマクールFLXが人気のクリニックをご紹介!