秋にお勧めのスキンケア

春は敏感肌対策、夏は紫外線対策、冬は乾燥対策、など、その季節ごとにスキンケアにはテーマがあるかもしれません。

今、季節はちょうど夏と冬の間の「秋」ですね。

秋のスキンケアは皆さま特別何を気をつけていますか?正直、この時期のスキンケアは敏感肌対策、紫外線対策、乾燥対策のすべてをする季節なのではないかとも思います。

秋の季節のお肌状態とは

夏の時期に紫外線を浴びた肌はとてもダメージを受けています。紫外線の影響で肌のくすみや乾燥が出てくるのも秋の時期です。

更に、秋は花粉やアレルギー症状が出やすい方もいらっしゃいます。

そして冬に向けての乾燥もすでに始まる為、肌のバリアが弱まりやすいです。

この時期に肌をいかに守り強くしておくべきなのかは何となくご理解いただけると思います。

 

秋のスキンケアは何を徹底すべきなのか

まずは、どの季節にも言えることですが、やはり大切なのは「保湿」です。

特に先ほど述べましたが、秋のお肌はダメージが蓄積されています。

ダメージを受けた肌は、必ずと言っていいほど乾燥します。

その乾燥を補うには保湿を徹底するしかありません。

保湿といっても、様々なアプローチがあります。

化粧品やフェイスマスクで保湿ケアをするのは当たり前ですが、その他、食事バランスを整えたり、サプリメント、美容ドリンクなどで体の中から保湿を促してあげることもできます。

お部屋を乾燥させないように湿度を保つ工夫するのだってある意味保湿ですし、肌に直接でなくても、そういった工夫が健康な肌作りにつながり、結果肌も保湿されるようになるというとても理想的なループが生まれますね。

 

秋は夜更かしになりやすい?暴飲暴食も?

涼しくなり過ごしやすいというのもあると思いますが、秋は意外と物事に集中や没頭をしやすく、ついつい時間を忘れて夜更かし気味になってしまう方は多いのではないでしょうか。

更に、食欲の秋ともいわれますが、夏の時期の食欲不振も落ち着き、徐々に食欲が出てくる時期でもあります。

おいしい旬の食べ物も多いので、ついつい食事以外にも食べ物を食べているという方も多いです。

食事で栄養をしっかり取れるのは素晴らしいですが、食べ過ぎや食事の偏りなどは肌荒れの原因にもなりますので、過剰なのは避けたいですね。

睡眠不足と暴飲暴食は、体だけでなく、もちろん美肌作りにも悪影響です。
ほどほどにしましょう。

 

まとめ
秋は短い季節ですが、お肌が揺らぎやすい季節でもあります。
しかし、落ち着いたリラックスできる時期でもありますので、上手にスキンケアをして夏のダメージを労り、この先の冬の時期に備えていきましょう。