リファームST(e-max)

リファームSTは赤外線と高周波を組み合わせ、安全にSkin Tightening(肌の引き締め)治療を行う機器です。

同時に照射することにより真皮組織を全体的に加熱することでコラーゲン繊維を即時に収縮させ、長期的には創傷治癒過程で新生コラーゲンを増成させます。

メインとなっているのは高周波照射の部分ですが、赤外線を同時に照射する事で皮膚の深部まで熱を与えてより効果を実感できます。

波長700〜2000nmの赤外線(IR)と高周波(RF)を組み合わせたリファームSTは皮膚を赤外線で加熱、その後高周波によって真皮全体に均一な熱エネルギーを与えます。

リファームSTで用いられる赤外線のクロモファーは水で、メラニン やヘモグロビンといった色素への吸収はきわめて低いため、肌の色に影響されることなく真皮までエネルギーが到達し、真皮内で熱エネルギーに変換されます。

表皮は冷却し、真皮全層を加熱します。

加熱された真皮全層の創傷治癒過程におけるコラーゲンの増生・リモデリング(再構築)により、肌の引き締めやハリ感のアップが期待できます。

また、一時的な浮腫による肌のハリ感、リフトアップ効果が治療直後から実感でき、治療を複数回繰り返すことで自己のコラーゲン増生・ リモデリングが起こり、長期にわたるタイトニング効果が期待できます。

ダウンタイムはありません。痛みはなく、基本的に温かくて気持ちがいい程度で、刺激の少ないたるみ治療機です。