クールスカルプティング

クールスカルプティングとはアメリカのゼルティック社で開発された脂肪を凍らせて破壊する最先端の部分痩身治療です。

脂肪が他の組織と比べて高い温度(4℃)で凍るという性質を活かした治療のため、血管や神経など他の組織に影響を与えることはありません。

脂肪吸引等の外科的な処置はせず、脂肪細胞のみを安全かつ自然に体外へと排出させます。

脂肪細胞の数を減らすことで、リバウンドしにくいという大きなメリットもあります。

2010年には脂肪減少の効果が認められ、FDAの認可を取得しています。

クールスカルプティングは「冷却による脂肪減少装置」として、2017年12月に厚生労働省より認可され、冷却による脂肪減少の効果と安全性について、より証明されました。

痛みも少なく、ダウンタイムも軽度なので、快適に受けられる部分痩身治療です。