ウルトラフォーマーⅢ


ウルトラフォーマーⅢは、高密度焦点式超音波(超音波を1点に集束させ照射部位に集中的に熱エネルギーを与えることができる技術)を使い、
他の施術方法では代替えが難しかった皮下組織や筋膜層(SMAS)の加齢変化によるたるみに、直接的かつ的確にエネルギーを届けることができ、たるみの根本的な治療を行なうことができます。

この高密度焦点式超音波:HIFU(ハイフ)技術は、メスを使わず外科手術と同様の効果を発揮する治療方法です。

ウルトラフォーマーⅢの仕組みとしては、肌の表面を傷つけることなく、真皮より奥にある皮下組織や筋膜層周辺に高密度の超音波エネルギーを収束させ届けることができることです。

これにより、照射された箇所において瞬間的に65〜75℃へと急激に温度が上昇し、点状に無数の熱作用(熱凝固)が加えることができます。

ウルトラフォーマーⅢの特徴は、組織の深度に合わせた5種類のカートリッジが装備されていることです。

顔全体のたるみ治療には6.0mm/4.5mm/3.0mm/1.5mm、目の周りの引き締めには2.0mm。

特に2.0mmのカートリッジは、他のHIFUマシンにはない、ウルトラフォーマー㈽ならではの機能です。

また、エネルギーを届けるカートリッジが数種類あり、それぞれ違う皮膚層(真皮浅層、真皮深層、筋膜)で熱凝固層を形成されるため、首や顔全体のリフトアップ・スキンタイトニング・小顔効果・フェイスラインの補正・部分的なたるみの消失・肌質の改善など様々な効果を出すことができます。

さらに、ウルトラフォーマーの特徴を最大限に利用したたるみ治療として、ハイフシャワーというメニューがあります。

1.5mmのカートリッジを使用して、まるでシャワーのように真皮層に連続照射を行なうことで、たるみの初期症状を改善、また、たるませないための予防治療に効果を発揮します。

ウルトラフォーマーⅢを使ったハイフシャワーは、照射スピードが早いため、短時間での施術ができ、腫れなどの直後のダウンタイムがほとんどありませんので、痛みに弱い方やこれまで他のたるみ治療を断念してしまっていた方にも気軽に受けていただけます。

ウルトラフォーマーならではのたるみ治療です。