マドンナリフト

マドンナリフトはイタリアDEKA社の炭酸ガスフラクショナルレーザー「SmartXideDOT(スマートサイドドット)」「SmartXIDE2(スマートサイドスクエア)」を用いた目元や顔の若返り治療です。
マドンナリフトは、お肌に微小な炭酸ガスレーザーを点状に照射し、皮膚にミクロの小さな孔をあけ表皮を蒸散させます。
その小さな穴の周りに発生する十分な熱作用により、その周りの皮膚は収縮し、新しいコラーゲン生成を促していくことで、お肌を引き締めます。

特に、今まで外科手術しか有効な方法がなかったまぶたのかぶさりやしわ、たるみに改善効果があります。
目まわりのしわ・たるみを改善する新しいレーザー施術法として注目を浴びています。
手術のような劇的な容貌の変化ではありませんが、自然な仕上がりで目元がすっきりし、お顔全体に照射すれば、なめらかで引き締まった肌になります。

マドンナリフトに使用されているフラクショナル炭酸ガスレーザーには、スマートパルス(2段階ピークパルス)と呼ばれる特殊なレーザー波形が使用されています。
この波形は、皮膚を蒸散させ収縮させる力と、しっかりと皮膚の深部まで熱作用を与えコラーゲンの再生を促す力がバランス良く調整されています。

数ある他のフラクショナルレーザーの中で、ハイピーク波形だけのタイプは穴をあけるだけで熱作用能力に劣り、ローピーク波形だけでは穴をあける力に劣るので、熱作用が皮膚深部まで届かない・・

そんな欠点をスマートパルスは2つの波形を組み合わせることで克服しています。
しっかり穴を開けて肌を引き締め、さらに十分な熱を肌の奥まで届けコラーゲン増殖効果でハリを出すことができる、この波形の最大の特徴「皮膚の引締め力の強さ」が、まぶたのたるみを自然な仕上がりでアンチエイジングできる理由です。

マドンナリフト治療直後は、腫れ・赤み・点状のかさぶたなどの症状があります。
腫れは平均1〜2日、赤みは2〜3日、点状のかさぶたは2日目頃から発生し脱落するまでに約1週間ほどのダウンタイムがあります。